夕陽

日本一と称される夕陽に素朴さが輝く・・
伊豆西海岸では、どの市町村でも一年中夕陽を鑑賞できます。西伊豆町でもトンボロで有名な瀬浜海岸・堂ヶ島・大浜海岸・黄金崎など夕陽を鑑賞できるスポットが多数あります。日本の夕陽100選にも選ばれた夕陽の街。それが西伊豆町です。

スポットの紹介

西天城高原
クリスタルビーチ

西天城高原【見頃:12月~1月】

標高750mから見下ろすこの地では宇久須の集落や駿河湾を望むことができる。

クリスタルビーチ【見頃:1月~12月】

12月は黄金崎に、6月は女郎島に夕陽がかかります。またクリスタルビーチから旧国道を北へ行くと海岸が開けて見える所があり、そこから女郎島と夕陽は3月と9月が狙いどころです。

黄金崎【見頃:1月~12月】

黄金色の岩肌と、時間と共に刻々と変化する夕陽のおりなす景色は必見。四季折々の花々が楽しめるコレクションガーデンも夕陽に花を添えてくれます。

安良里【見頃:4月~8月】

昔ながらの港町は穏やかで時の流れも忘れてしまいそう。輝く夕陽と漁船はノスタルジックな気分に浸れます。

大田子海岸【見頃:3月・9月】

春分と秋分の時期に田子島の男島・女島の真中に夕陽が沈む大田子海岸は多くの旅人やカメラマンから愛され続けています。

三四郎島【見頃:11月~1月】

干潮時に島へとつづく海中の道が現れるトンボロで知られる三四郎島。海岸に点在する島影と黄金に染まる波の輝きは見るものを圧倒させます。

堂ヶ島【見頃:9月~3月】

右手から、亀岩、蛇島、ひえ三升島と入り江に浮かぶ島々と沈む夕陽はカメラマンの好スポット。

乗浜海岸【見頃:8~10月、2~4月】

夏は海水浴客で賑わう海岸。白い砂浜と島々の緑、夕陽のコントラストが素晴らしく、おすすめの場所。

沢田公園露天風呂【見頃:1月~12月】

切り立った丘の上からの夕陽はなんとも雄大。夕陽を眺めながら露天風呂も楽しめます。

仁科漁港【見頃:1~3月、9~11月】

漁港入口は防波堤があり、そのすぐ沖合に竜宮島があります。夏になると防波堤から釣り糸をたらす客が多くなりシルエットにして撮影すると面白い。

仁科川河口【見頃:1月~12月】

仁科川河口は夕陽の穴場的スポット。広い砂浜を散策しながら沈む夕陽を眺めることができます。


夕陽イベントのご紹介

■イベント内容
開催予定日:平成年月予定
夕陽に染まる西伊豆町フォトコンテスト

お問い合わせ先

西伊豆町役場 観光商工課 TEL 0558-52-1114